2015年05月17日

猫の結石対策にウラジロガシエキス

sironeko05.gif友人宅に結石を繰り返す猫がいました。

 定期的に病院へ通っていましたが、なんとか自宅で対策出来ないものかと、、、、もちろん自然なもので。

ひらめき結石に効果のあるウラジロガシを発見です!

 ウラジロガシはブナ科の樹木で、古くから胆石、結石の民間薬として用いられてきました。

くすり結石に対する効果は臨床実験でも証明され、病院でも使われているとか。。。

 民間薬として、流石茶、砕石茶として有名です。そういえば流石茶って聞きますね〜。。。


 カフェインを含まないので、妊婦さんや、子供も安心だそうですが、猫に使えないのか?

かわいいありました。ウラジロガシエキスを含む猫のサプリです。

ウロアクト
特徴:ウラジロガシエキス配合(尿石溶解作用・利尿作用)
















タグ:猫の結石
ニックネーム 月の猫 at 09:41 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

猫の口内炎とプロポリス

sironeko04.gif

 

くすり当初、難治性口内炎と心臓病を発症した老猫を、病院へ連れて行きました。

 注射病院に言われるままに治療を受け始めましたが、なんか違うなぁ、といいますか、、、、この子に病院は無理だと判断し、自宅での自然療法を始めました。





 血液を浄化し癌さえ消滅させるといわれる
ビワの葉温灸を中心に過ごしましたが、いろいろなサプリも使いました。

 くすり中でもペット用のプロポリスは、今でも愛用しています。





 るんるん
病院では必ず、抗生物質が処方されていました。プロポリスは、天然の抗生物質ともいわれますね〜。



  猫にプロポリス? 

 かわいい大丈夫です。
ペット用のプロポリスは舐めてみると甘いです。猫に与えやすいです。



口内炎の根本原因は免疫の低下、直接的には口の中の雑菌。

 ひらめきであるならば、免疫を上げ、強力な殺菌作用があるプロポリスは口内炎には最強ではないか!?

 毎日、猫の口の中に垂らしたり、歯磨きをする時に使ったり、歯茎に塗ったり、重宝しました。



、、、、16まで一緒にいてくれました。自然療法を選んでよかったとおもいます。



 



  現在の我が家の猫は健康ですが、免疫の強化を期待して、プロポリスを与えています。









ペット用のプロポリス・サンタプロン

















タグ:猫の口内炎
ニックネーム 月の猫 at 05:28 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

猫もEM菌

 sironeko10.gif猫も新医学ということで、自然のもので、猫の健康を促進するものはないかなぁと、見回していましたら、EM菌のペット用(元気のしずく)があるではないですか。

 EM菌とは酵母、乳酸菌、光合成菌などの有用微生物群です。

 
 
 
 酵母、乳酸菌だけでもじゅうぶん免疫をUPしてくれそうですが、

 
 さらに、興味深いと思ったのは、光合成菌が放射性物質を消滅させる? らしいです??

 そういえば、チェルノブイリでEM菌が活躍したとか????

 
 
 

 、、、、でも酵母は猫に飲ませにくいのでは? 

    それが無味無臭なんです。

    お値段も優しいです。

 



ペット用のEM菌「元気のしずく」
 
他は売り切れていますが、こちらのお店はまだ買えます。







 、、、、猫の糖尿病で検索をしてくださり、ありがとうございます。ラジウム石がいいと聞きますが。。。




 





タグ:光合成菌
ニックネーム 月の猫 at 09:46 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

猫も新医学!

sironeko06.gif最近よく耳にする「新医学」ですが、、、

 人を活かす医療、自然療法の復活を目指すものであります。

 人間だけでなく猫も自然療法が向いていると思います。

 しつこいくらい書いていますが、引き取った老猫が、口内炎やら、心臓病を発症しました。

くすり初めは何も分からずに、病院へ連れて行き、言われるままにレントゲンを撮り、薬を与えましたが、、、、、。

注射直観的に、自宅療養を選び、びわの葉温灸を毎日せっせと行い、ペット用のプロポリス、ラクトフェリン、びわの葉の粉末、マヌカハニーなど思いつくものは何でも与えました。

 もちろん、歯磨きも頑張り、口の中をできるだけ清潔にたもちました。

 猫にストレスを与えないように、気を配り、好きなようにさせていました。

 結果、16まで一緒にいてくれました。

 もっとできることはあったのではないかと思いますが、自宅療養を選んだことに後悔はありません。

 猫は、テリトリーを離れることに多大なストレスを覚えますし、、、、。

くすり猫の自然療法として、びわの葉温灸はおススメですが、なかなか気合が要ります。

 そこで、最近気づいたのが岩盤浴です。

くすり癌や被爆にも効果があるといわれるラジウム石はいかがでしょうか。

 日本なら玉川温泉の北投石が有名ですが、手に入りにくいので、さらにパワーがあるとされるバドガシュタイン鉱石。

 人間ならこのバドカシュタイン鉱石をお風呂に入れて、ラドン入浴、岩盤浴、お水に入れて飲料水として、、、。

るんるん猫は手っ取り早く、バドガシュタイン鉱石の粉入りのシートがおススメです。

くすりラジウム石からは自然の放射線が微量に出ています。この自然の放射線があらゆる病気に有効であると考えられています。

シートの上に乗るだけでOKです。




←詳しくは
前回紹介したシートは売り切れていたようですが、こちらは買えます。





いい気分(温泉)ちなみに、我が家のお風呂にもバドカシュタイン鉱石をいれています。すごく温まります〜。
 びわの葉を入れたり、姫川薬石を入れたり、いろいろです。


 







ニックネーム 月の猫 at 14:15 | TrackBack(0) | 猫のご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

猫にもホルミシス効果

sironeko10.gifホルミシス効果・・・ラジウム石などの温泉からは自然の放射線が放射されています。

 自然で微量の放射線は健康を促進し、ホルモンのような働きをすることからホルミシス効果といわれています。

いい気分(温泉)難病を治すといわれる秋田の玉川温泉も、ラジウム温泉です。

くすりラジウム温泉とはラドン元素とトロン元素を一定量含む温泉と定義されています。ラドンは強力なイオン作用があり、皮膚から細胞に、また呼吸によって肺から直接血液に吸収されイオン化作用を起こし、新陳代謝が促進されるのだそうです。

注射その結果、血液が浄化され、がん、糖尿、自律神経失調などあらゆる病気に効果があるといわれます。

くすりラドン水を飲むことによって腎臓病にも効果があるみたいなんです。

 猫といえば腎不全ですね。ラドン水、試してみたいと思います。

 玉川温泉に戻りますが、玉川温泉のラジウム石は岩盤(北投石)といいます。北投石からの微量の放射線が、自然治癒力を刺激して活性化します。

 北投石は現在採掘禁止らしいです。

 ネットで買えますが、かなりのお値段です。

 買えたとしても、猫にお風呂は無理です。(入る猫もいるかもしれませんけど?)

いい気分(温泉)猫に何とかラドン浴(ホルミシス効果)と思い前回に続き、ラドン効果のあるホルミシスシートを発見です。

るんるん北投石よりもパワーがあるといわれるバドガシュタイン鉱石の粉が入っています。

 売り切れているところも多いですが、こちらは買えます。もちろん飼い主もOK。




 口内炎やら心臓病やらの猫がいた時に、病院に限界を感じ、自宅でびわの葉温灸をせっせと行いましたが、ホルミシスシートに寝るだけで血液は浄化されるなら、試してみたかったです。












タグ:ホルミシス
ニックネーム 月の猫 at 01:43 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

猫の難病は岩盤浴。

sironeko08.gifその昔、被爆した人はラジウム温泉で治すのが常識だったそうです。

ラジウム石からは自然の放射線が出ていますが、自然の放射線は癌などあらゆる病気に効果があるそうです。

海外では、ラジウム石の自然放射線による治療に保険が使えつところもあるようです。

ラジウム石は、遺伝子のエラーを修復し、がん細胞も破壊できるといわれています。

キュリー夫妻は、ウラン鉱でがんが治ることを発見し、ノーベル化学賞をとっているです!

、、、、日本で、ラジウム温泉で有名なのは、秋田の玉川温泉ですね。

温泉に入って、ラドンガスを吸うことによっても、効果があるそうです。

玉川温泉まで行けなくても、ラジウム石をお風呂に入れたり、スチーマーに入れて蒸気を吸いこむのもいいですね。

ラジウム石ですが、玉川温泉の北投石は、採掘禁止です。買えるところもあるようですが、金より高価?

さらにパワーがあるオーストリアのバドガシュタイン石の方が、手に入りやすいと思います。お値段はやはり高価です。

、、、、猫に使うことを考えると、温泉は無理ですし、スチーマーも難しそうです。

岩盤浴なら、と思いますが、岩盤が手に入るかどうか、、、。

そこで、ラジウム平盤! 猫が上に乗って眠ってくれるだけで治癒に向かうなら、、、、。お風呂にも使えます。

          

ちなみに、こちらは、北投石よりもパワーがあるオーストリアのバドガシュタイン石。お風呂に入れてラドン浴。

          



タグ:ラジウム石
ニックネーム 月の猫 at 08:05 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

猫の難病とタヒボ(紫イペ)

sironeko09.gifタヒボはビタミンやミネラルを豊富に含み、キラー細胞を活性化させ、癌、糖尿、アレルギーなどあらゆる病気に効果が期待されます。

 猫の難病にどうかと、何度か書きましたが、飼い主も興味があり、タヒボ茶を取り寄せてみました。

 ティーパックを袋から出すと、猫が寄ってきてじゃれます。何か好きな香りがするようです。

るんるん早速飲んでみました。香りは草のような香りですが、味は甘く感じます。

 コーヒー豆乳に入れると、美味です。いろいろ工夫して美味しくいただけそうです。

くすり効果の程ですが、話には聞いていましたが、10日ほど飲んでみたところ、確かに抜け毛が減りました。飲む量ですが、たまたま他のお茶を切らしていたこともあって、1日にマグカップ5杯くらい飲みました。

あと、胃の調子がよくなりました。

、、、肝心の猫ですが、さめたタヒボ茶に猫が寄ってきて、匂いをかぐので、手のひらにたらして飲ませたら、大さじ一杯くらい飲みました。

免疫強化のために、毎日飲ませてみようと思います。

病気の猫に、もっと本格的に与えるならペット用にイペット(タヒボ)というサプリがあります。



我が家が取り寄せたタヒボ茶はこちら



かわいい紫イペ(タヒボ)の効能は医師も、効果を認めているようです。心臓病やら口内炎やらで猫を亡くしました。当時知識がなくタヒボを試してあげられなかったことが悔やまれます。
        下
  紫イペ(タビポ)賛同医師たちの声







ニックネーム 月の猫 at 09:17 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする