2015年10月05日

猫は天然の抗生物質で

sironeko10.gif老猫が口内炎を発症しまして、病院へ連れてくと必ず抗生物質を処方されました。

 猫は何かと抗生物質を処方されることが多く、結果、体調は良くなることも多いとか?

くすりどうせなら天然の抗生物質で、免疫を強化が期待できるプロポリスを常備し、猫に与えていました。

 猫は苦いと泡を吐きますが、ペット用にできているのでだいじょうぶ。甘いです。

かわいいプロポリスを常備するとともに、天然の抗生剤として使えるものとして、最近GSEグレープフルーツシードエキスに注目です!

 GSEは有機栽培された、グレープフルーツの果肉と種のエキスです。

 天然の抗生物質で、安全にウイルスや細菌を殺菌してくれます。

 肌にぬって水虫退治、水にポタポタしてうがいや、飲んでインフルエンザ、ピロリ菌対策。

くすりうがいをすると口内炎の治りが早いらしい!

 うがいは90ccに3滴落として使用。

るんるんこれからの季節は、加湿器に入れ、ウイルスカビ対策になりそうです。

 水に数滴落として、シュッシュッとスプレーすれば、まな板などあらゆるところの殺菌に使えますね~。。。

 猫のトイレ周りなどに便利です。

 デンタルリンス、耳の洗浄、鼻の洗浄、洗顔お肌の洗浄、野菜果物の洗浄など、工夫次第で色々使える安全で万能なグレープフルーツのエキスです。

 このGSEグレープフルーツエキス、猫と飼い主と一緒に使えないものかと眺めております。実際に使用している飼い主様のおられるようです。

「希釈して使うというルールをも持っていただければ、小さなお子様からお年寄りまで」と、商品ページにあるので、、、、

 薄めて猫の歯磨きによいのでは? 薄めて口の中に垂らしたりと、模索中。。。。

GSEグレープフルーツエキス
用途に応じた希釈の目安も説明されています。





 おなじみ猫(ペット)のプロポリス






、、、GSEは少々苦めです。









タグ:GSE
ニックネーム 月の猫 at 15:58 | TrackBack(0) | 猫のご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

猫の毛玉・便秘対策

ひらめき猫の毛玉には水溶性繊維がよい! と、よく利用するペット商品を扱うお店のオーナーにうかがいました。

ドロッとした水溶性繊維が、毛玉を胃から腸への移動を助けるのだそうです。

不溶性繊維では逆効果だとのこと。

確かに、不溶性繊維では、胃にたまった毛に繊維が加わるだけのような気がします。。。

以来、毛玉宅策には寒天をよく使います。かための寒天をご飯にしのばせます。気付かずによく食べます。

くすり猫の毛玉用に、コンニャクのパウダーも販売されていますね。

がしかし、我が家の猫は食欲が落ちるほどの便秘歴があり、不溶性繊維も取れるようにしています。

アズミラのナチュアファイバーを使ったり、

ベランダに草を置くと、喜んでかじっています。

mainokusa.jpg

毛玉を吐くのにも役立っています。なるべく自然に排出させたいのですが、、、

猫の大好きなスギナが季節的に手に入らなくなってきたので、代わりになる草を摘んできて、猫が気に入った草を常に置くようにしています。

小さなお庭(ベランダ)ですが、毎日草を食べたり、ゴロゴロして楽しそうです。

  コンニャクパウダー        アズミラナチュアファイバー
   
           









タグ:猫の毛玉
ニックネーム 月の猫 at 09:26 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

猫の食欲がない

sironeko05.gif最近「猫がご飯を食べない」と、検索してこのブログに辿り着いてくださる多数の飼い主様が、いらっしゃいますが、それはきっと何か不調のあらわれでは?

例えば、我が家の場合、、、よく動くのですが、食欲がどんどん落ちていく子と、動きが鈍くなり食べなくなる子がいました。

注射3日ほど様子をみて食欲は戻らないので病院へ。よく動く子は、1度目は発情期でした。

 2度目は、便秘でした。レントゲンを撮ると腸にびっしりと、フンがつまっていました。

くすりビオへルミンのようなお薬をいただき、すぐに治りました。

 動きが鈍くなり、食欲が落ちていった子は、重篤な状態でした。

 猫がご飯を食べないなら、原因をはっきりさせるために、病院へ、と思います。いつもより動かないなら大急ぎで、と思いますが?

ダッシュ(走り出すさま)その猫を毎日見ている飼い主が、何かおかしい! と思うなら、そのカンは当たっているのでは?

 猫は、具合の悪いのを隠すので、あれ? っと思った時には、かなり病気が進行していることも考えられます。

 

 

 、、、猫は、ご飯を香りで判断するといわれます。

犬(足)ただご飯が気に入らないとか、食欲がないだけなら、食欲を増すために、減塩かつおぶしをかけたり、無塩醤油や、フィッシュオイルを使ってみるのもいいかもしれません。

天然オメガ3オイル(マグロ)
 栄養も、香りもたっぷり
       ↓


   
ニックネーム 月の猫 at 16:35 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

猫の口内炎・歯周病にアシドフィラス

sironeko08.gif猫の歯磨きは、なかなか難しくてきれいに磨けないのですが、頑張っています。

歯磨きには、以前からご紹介している乳酸菌に、フルボ酸が加わったりしています。

乳酸菌でなぜ歯を磨くのかといいますと、口内の菌を良好に保ってくれるんです。

プラーク、ねばねばしたたんぱく質ですが、プラークが歯石を作り、歯周病や虫歯の原因になります。

プラークの除去に乳酸菌のアシドフィラス菌が有効なんです!

アシドフィラス菌は歯周病菌を作るプラークを溶かし、乳酸により歯周病菌を消滅させる効果があります。

さらに、アシドフィラス菌が口の中で増えると、口の中の悪玉菌は消え善玉菌が増えます。

お口の中が健康になるんですね。

歯周病、口内炎の猫のお口にアシドフィラス菌をおすすめします!


、、、アシドフィラスの入っている乳酸菌を使っていますが、我が家の猫は喜んで舐めます。美味しいんでしょうかね?

歯磨きできない時は、舐めさせたり、アシドフィラス菌をご飯に腹ぱらかけたりもします。

便秘にもいいみたいです。



← おなじみアズミラのアシドフィラス






こちらは人間用ですが、我が家は猫にも使います。
カプセルタイプなので、外して使います。














ニックネーム 月の猫 at 00:16 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

猫テラピー

sironeko06.gif8月8日は国際猫デーだったそうです。

いつから国際的な猫の日ができたんでしょうね?

猫を飼う人が増えて、幸せな猫が増えるといいのですが。。。

そのためにも、猫がどんなに魅力的な生き物なのか知ってほしいと思います。

かわいい疲れて帰っても、猫を抱っこすると、ぐるぐると鳴らす喉の音を聞くと、あっという間に癒やされます。

それは、「愛情ホルモン」「幸福ホルモン」といわれる脳内ホルモン「オキシトシン」が増えていたんです。

猫などのペットをなでると、脳内ホルモン『オキシトシン』の分泌が促進されることが知られています。

人は「オキシトシン」が増えると、おおらかな寛容な気分になることが、実験で変わっているのだそうです。

だから猫といるといやされるんですね〜。。。

るんるんそれだけじゃありません、猫は冬は一緒に寝ると暖かですし、朝起こしてくれるので、目覚まし時計にもなります(お腹がすいておこしに来るだけなのですが)追っかけっこだってできますよ。

さらに、『オキシトシン』の分泌が促進されると、セロトニンの分泌も促進されるので、免疫賦活効果が期待できます。

猫を毎日なでることは、健康の増進につながるんですね。

実際、猫テラピーはロンドンで始まったようですが、猫テラピーを確立した療法研究所は、猫が喉をグルグル鳴らしながら、婦人病や血管の炎症を治すのに役立っている事実を証明。

猫を20分お腹に寝かせなでるだけでいいらしい。

確かに猫が慣らす喉のグルグルゴロゴロは、心身にどんどん染み込んで癒やされていくようで、ずっとずっと聴いていたいです。

猫は心臓疾患、高血圧症、にも効果的のようです。

猫に嫌がられない程度に、なでなでしたいと思います。






ニックネーム 月の猫 at 12:23 | TrackBack(0) | 猫のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

ハチミツ日に猫の口内炎にプロポリスデアタック。。。

sironeko08.gif8月3日はハチミツの日でした。

 いろいろなハチミツ屋さんでセールが行われていたようです。

 ハチミツ屋さんにはハチミツだけでなく、ローヤルゼリ―やプロポリスなどもあり、ちょうど喉が痛かったのでプロポリスで治そう! と、購入ではなくて、プロポリスの効能をあちらこちらで再確認。

くすりプロポリスの抗菌・殺菌抗ウイルス作用ですが、人工的な抗生物質が全く効かないようなウイルスに対しても、抗ウイルス作用があり、単純ヘルペス、水疱性口内炎、バルボウイルスなどに有効であると確認されています。

 さらに、咽頭炎、気管支炎、肺炎などを引き起こす原因で、人工的な抗生物質では効かないマイコプラズマにも効果を確認。

、、、1991年にブラジル産プロポリスは、腫瘍細胞の増殖を抑えたり、消滅させる物質が含まれていると発表されているようです。

 癌に期待できるんですね。

くすりプロポリスは免疫賦活作用があることで知られていますが、免疫を強化ができるのであれば、あらゆる病気に効果が期待できるはず。

 さらに、プロポリスは、新陳代謝を活発にし、皮膚の再生を活性化させる働きがあり、育毛や美容にも効果が期待されています。

 
 シミ、そばかす、ニキビに効果を発揮するほか、毛の再生促進や白髪を黒髪にする作用があるそうです。

 
 
 
プロポリスはミラクルですね。

そういえば、マドンナが長年愛用している? エジプシャンクリームの成分は、ハチミツ、プロポリス、ローヤルゼリー花粉とミツバチのオンパレードです。

これから、家にあるプロポリスを顔のシミに塗って試してみたいと思います。

あ、そうじゃなくて喉痛かったんだった。。。。


ちなみに、我が家は人間用と、猫用のプロポリスを常備しています。

猫は、口内炎の老猫以来、猫の健康維持に口の中にポチポチ垂らしたり、ご飯に忍ばせたり、歯茎をマッサージしたり、重宝しています。

サンタプロンはペット用に甘くできているプロポリスなので、与えやすいです。

くすり猫の口内炎の根本原因は免疫の低下、直接原因は口内の雑菌、プロポリスはこの二つの原因にアタックしてくれます。

 継続は力なりです。










ニックネーム 月の猫 at 12:27 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

猫の熱中症対策は天然石で

sironeko08.gif暑い日が続いて、ぐったりしてしまいます。。。

熱中症に用心してこまめに水分補給をするように心がけていますが、、、、暑い。

我が家の猫は、暑さに強いのか、さほど影響ないように見えます。

くすりでも油断は禁物! 猫も熱中症にかかるようで、症状は口を開けて、ハアハア苦しそうに呼吸をし、よだれが出たりします。

吐いたり、下痢をしたり、フラフラしてくるようです。

ひどくなると、意識がなくなったり、痙攣を起こしたり命にかかわることも。

猫の熱中法対策も考えなくては!

、、、がしかし、エアコンをつけると、他の部屋に行ってしまうのは我が家の猫だけでしょうか?

風のとおる涼しい環境がベストなのでしょうけど、なかなか難しく。。。

アイスノンのようなのとか2つ、3つペット用のクールマットを試しましたが、何が気に入らないのか乗りません。

もったいないので飼い主が乗っています(笑) ひんやりして気持ちいいです。

そういえば、夏になると、お風呂のタイルの上で寝ている猫がいましたが、きっとタイルがひんやりして気持ちがよいのでしょうね。

、、、最近タイルのお風呂も見かけなくなりました。

ならば、こんな天然石のマットはどうでしょうか。

きっと猫も気に入ってくれると思います。

石なので、汚れたら拭けばいいので、お手入れも簡単です。



、、、猫ともども、暑い夏を乗り切っていこうと、今日も朝からスギナ摘みです。


















タグ:天然石
ニックネーム 月の猫 at 08:10 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする