2012年06月20日

猫のツボ人中(じんちゅう)

くすり梅雨が終わると暑い夏がやってきます。

猫のための暑さ対策されていますか?

暑気あたりに効くツボがあります。

位置は、鼻と口の間、真ん中よりやや下。

イメージするための写真です。ツボの位置が、鼻の下全部に見えますよね(すみません)


0001.jpg





この人中というツボは、咳、ショックにも効果があります。

タグ:暑気
ニックネーム 月の猫 at 15:58 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

猫の肉球マッサージ

sironeko10.gif人間の足の裏にたくさんのツボが集中しているように、猫の肉球にもツボがたくさんあります。

かわいい猫は人間のように意識して、青竹踏みをしたり、足のツボを自分で刺激できないので、飼い主が猫の肉球を刺激してあげましょう。

るんるん猫の肉球は、掌球(大きい肉球)があり、指に沿って小球(小さい肉球)があります。






nikukyu.gif
くすり掌球の刺激の方法ですが、押すというよりも、つまんで離すを繰り返します。

くすり小球も、同じように、つまんで離すを繰り返します。

くすり猫の掌球と猫の手の甲を押して、猫の爪を出したり引っ込めたりを繰り返します。

くすり猫の爪のあたり、水かきにもツボがたくさんあります。猫の指を開いて、親指と人差し指で挟むように、刺激してあげましょう。

晴れ毎日続けるなら、猫の身体全体の調子を整えることができます。

   、、、人間も同じです。

      参考資料→   




タグ:猫のツボ
ニックネーム 月の猫 at 16:37 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

猫の腎不全のための督脈マッサージ

sironeko08.gif猫の腎臓に効果的な命門というツボを、以前にご紹介したことがありますが、

かわいい命門の位置は第2腰椎と第3腰椎の間で、背骨の中心線上にあります。猫の背中を触って、確認してみてください。

かわいい写真で赤い点の付いていいるポイントです(写真は大体の位置です)

晴れそして、背骨の真ん中を貫いている督脈という経脈があります。
晴れ写真上の、ピンクのラインです。

るんるん命門から督脈に沿って、頭の方に向かって指圧していくと、腎臓を強化し、身体を温める効果があります。

 
tokumyaku.jpg





 毎日、猫の背中を指圧して腎不全対策しましょう!参考資料 →       



左腎臓サプリです! 店長さんが相談にのってくれます。
ニックネーム 月の猫 at 14:20 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

猫の肺に効くツボ天突

猫の肺の気を、正常に動かすことができるツボ、天突(てんとつ)です。

位置は、喉の下で、助骨の始まるすぐ上です。

tenntotu.jpg
といっても、ツボの位置は、写真や図では分かりにくいですよね〜。

かわいいそう思うとやはり、ツボの位置が分からなくても関係ないびわの葉温灸がおススメです。

かわいいびわの葉温灸は、例えば、人間の場合、お腹にお灸すると、浄化された血液が背中まで巡ります。猫は身体が小さいので、1or2か所お灸すれば全身に浄化された血液は巡ります。ツボか分からなくても、大丈夫なんです。


かわいい温度も40度と、お風呂のお湯くらいの温かさ行いますから、猫も気持ちよさそうにおとなしくしています。



   ひらめきこのタイプなら、初めてでも、猫にでも、使いやすいです。

     


      ツボの参考資料下

         




ニックネーム 月の猫 at 10:23 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

猫の膀胱の病気に効くツボ

猫のツボ中極(ちゅうきょく)です。        sironeko10.gif

くすり膀胱の病気に効きます。

るんるん場所は、おへそから恥骨の1/5のところ。

るんるん猫のおへそは分かりにくいですが、助骨の一番下から2cmくらいです。5mm前後で毛が生えていないポイントです。毛をかき分けて探さないと発見できません?
  


tyuukyoku.jpg




  かわいいびわの葉温灸は、40度のぬるい温度で、ツボの位置が分からなくても大丈夫ですよ〜

        猫のびわの葉温灸
ニックネーム 月の猫 at 13:12 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

猫の風邪に効くツボ

sironeko06.gif久しぶりの猫のツボのご紹介です。

かわいい猫の風邪、気管支炎に効くツボ、太淵(たいえん)です。

晴れ位置は分かりやすく、後ろ足の足首の前側です。



taien2.jpg



   普段からツボを指圧して、猫を免疫を上げて、病気から守りましょう!

   左 免疫対策にはプロポリスもおススメです。


   
ニックネーム 月の猫 at 15:02 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

猫の消化不良に効くツボ・脊中(せきちゅう)

猫の消化不良の原因は、異物を飲み込んだため、食べすぎたため、いろいろですね〜。

緊急でないなら、ツボ押しで体質を改善しましょう!

猫の消化不良に効く脊中(せきちゅう)です。

位置は、第11、12胸椎の間です。


sekityu.jpg

 、、、、我が家では、消化不良っぽい時、わかもと を食事に加えたりしますよ! 猫に与えてもOKだそうです。
 

ニックネーム 月の猫 at 20:32 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

猫の炎症に効くツボ・外関

 猫の炎症、解熱、のどの痛みに効くツボ、外関(がいかん)です。

 位置は、前足首の前側の上6cmくらい。

gaikan.jpg


 注射、、、、猫が熱がある時は、動きが鈍く、ご飯も食べません。熱がある場合は、ツボを押している場合ではなく、大至急病院へ行きましょう! 大きな病気の可能性大! ですよ!!


  くすり猫の熱の測り方・・・・お尻に人間用のデジタル体温計を2〜3cm入れます。
    滑りにくい場合は、ベビーオイルなど薄く体温計に塗って猫のストレスを軽くしましょう。
    アルコールなどで消毒して、清潔な体温計を使ってください。
 

 かわいい猫の平熱は38〜39度くらいです。



ニックネーム 月の猫 at 18:44 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

猫の下痢と便秘に効くツボ!

 
 かわいいツポというのは、内臓、腎臓などの身体のどこかと関連した経絡のポイントのことで、身体のどこかが病気になると、その個所に関連したツボに、冷え、痛み、しびれ、ほてりなどの反応が表れます。

 そして、その反応の表れたツボを刺激することで、滞っていた経絡の流れが順調になり、病気の個所を刺激し改善していくことができます。

 猫の下痢や便秘に効くといわれるツボ尾根(びね)です。位置はとてもわかりやすく、尻尾の付け根です。下痢や便秘を繰り返す子は、毎日、尾根を押してあげましょう。     
bine.gif

 くすりただの下痢なら、ビオフェルミンで治るようですが、水のような下痢や、血が混じっているようなら大至急、病院へ行きましょう!
 下痢や便秘に限らず、普段と様子が違うな? と感じる飼い主の カン は当たっていると思います。病院で何ともないといわれたら、別な病院へ行ってみましょう!

 くすり子猫の下痢は、とりあえず病院に診せた方が安心のようです。
 

ひらめき腸の調子を整える、腸まで届く乳酸菌です。免疫もUPですよ〜。
          




ニックネーム 月の猫 at 18:28 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

猫のなで方ひとつで病気を防げる!

 猫を抱っこしたり、膝の上にせたりする時に、無意識に猫をなでていますよね?

 そんな時に、少しだけ意識して、なでてあげましょう。マッサージなどと、難しく考え無くても大丈夫です。

 かわいい猫の頭をなでる人は、多いですよね。そんな時は、額を少し強く推して、離す、を2、3回入れてあげてください。

 猫の頭部には経絡が集まっているので、額を刺激することで、身体の調子が整っていきます。

 かわいいお腹の方から、背中の方に向かって、毛の生え方とは、逆らうように、なでてあげましょう。そして、腰から肩へと、なであげます。
 
 

 循環機能を刺激して、血行を良くする効果があります。さらに、免疫を強化することができます。

      ↓ なでる順番は、こんな感じです。わかりにくい図ですみません。

    masaji.gif

【送料無料】ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方
  左参考書籍

   
ニックネーム 月の猫 at 18:39 | TrackBack(0) | 猫のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする