2012年02月06日

猫は皮膚でビタミンDを合成する!

 sironeko09.gif猫はよく毛づくろいをしていますが、それには理由があります。

 晴れ猫は毛づくろいをすることで、リラックスして安心感を得ています。
 そういえば、びっくりした後などに毛づくろいをしていることって多いですね~。緊張をほぐしているのでしょうね。

 晴れまた、猫が、体温調整つのために毛づくろいをするのは有名ですね。猫は熱い時には、毛づくろいをして毛についた唾液を蒸発させて、身体にこもった熱を外に放出させています。寒い時には、毛づくろいをして、毛に空気の層を作り温かく過ごしています。

かわいい猫は、皮膚でビタミンDを合成しています。毛づくろいをしながら、ビタミンDの補給をしているのです。ちょっと神秘ですね~

 猫に日光浴は大切です! 多くの猫が室内外だと思いますが、日の当たる場所で猫が遊べるようにしてあげましょう!!

 晴れもちろん、身体を綺麗にするためにも、毛づくろいをします。



ニックネーム 月の猫 at 15:39 | TrackBack(0) | 猫の身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

猫の肉球には名前があったんですね〜

 足を音を消したり、臭いをつけたり、汗をかいたり、大切な役目がある猫の肉球ですが、見ているだけで癒されるますよね〜。

 前肢と後ろ肢、それぞれ真ん中に大きな肉球があり、指に一つずつあり、前足には少し離れたところに小さな肉球がもう一つあります。

 そして、その一つ、一つの猫の肉球には名前があります。

 前肢は、上の指に沿った肉球は、指球(しきゅう) 真ん中の大きな肉球は、掌球(しょうきゅう) 下の離れた肉球は手根球(しゅこんきゅう)

 後ろ肢は、上の指に沿った肉球は、趾球(しきゅう) 真ん中の大きな肉球は、足底球(そくていきゅう)

        
1nikukyuu.jpg       nikukyuu2.jpg


 とても分かりずらい写真ですが、イメージだけでも、、、、、
ニックネーム 月の猫 at 17:49 | TrackBack(0) | 猫の身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

猫の肉球の秘密

 
sironeko10.gif

 
 猫が音を立てずに歩けるのは、肉球の皮下組織に秘密があります。表面は少し硬めの角質で覆われていますが、内部は弾力のある繊維と脂肪の多い組織が詰まっていて、クッションの代わりをしてくれるので、忍者のように音を立てずに歩くことができます。
 
 猫は、舌の届かないところを肉球を使って、 セルフグルーミングしたり、肉球を開いたり閉じたりして、物を取ったり引き寄せたり、とても便利に使いこなします。 


 肉球の色には、遺伝の法則があります。
 毛の色に比例していますが、茶トラは、焦げ茶っぽいあずき色。
 白い毛の色の猫は、薄いピンク色。
 毛の色が2色、例えば、黒と白の場合は、あずき色とピンクっぽい色が所々で違っていたり、斑点になっていたりします。
 三毛の場合も毛の色が、白、赤、黒だった場合、肉球は毛の色と同じ3色になります。
 

 猫の肉球チェックしてみてください〜るんるん



 

タグ:猫の遺伝
ニックネーム 月の猫 at 07:40 | TrackBack(0) | 猫の身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

驚異の猫の聴力

 
sironeko10.gif


 キャットフードの袋を開けると、猫が走ってくる、なんていう経験をされたことhありませんか? 猫は他の袋の音と、キャットフードの袋の音を聞き分けています。
 猫の聴力は驚異的! 人間の聞こえる可聴域(周波数の範囲)は12kHz〜20kHz(平均は15kHz程までしか聞こえない)。
 20kHz以上を超音波といい、人間には聞こえない音になりますが、犬は40〜47kHz、なんと猫は30〜60kHzの高音を聞き取ることができます。
 高音を聞き取る能力が優れているのは、猫の狩猟スタイルと関係しています。猫は走って獲物を追いかけるのではなく、物陰に隠れて、獲物をじっと待ちます。そのため獲物であるネズミの高い声や、草のすれ合う音などを聞き分ける必要があったのです。
 さらに、驚くなかれ、猫は、音を聞き取れるだけではなくて、音の方角や距離までも、正確に耳で聞きとっています。猫は20メートル先のネズミの超音波を聞き分け、ネズミの位置と方角を正確に把握するので、目を閉じたままでも、ネズミを捕まえることができるといわれます。

 猫が、男性よりも女性を好むのは、低音よりも高音が聞き取りやすいため、つまり声の質のためでしょか?

 猫が耳が良すぎるので、ストレスにならないように、大きな音、高い音に注意してあげてください。

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い ■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック! ★ by TREview
ニックネーム 月の猫 at 11:05 | TrackBack(0) | 猫の身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする