2014年08月28日

猫の口の中を除菌する。

sironeko09.gif少し涼しくなってまいりました。

暑くて離れて寝ていた猫も、幾分寄り添ってくれるようになりました。

くすりさて、口内炎の猫の口の中の除菌ですが、おススメはプロポリス、フルボ酸でしょうか。

くすり病院へ行くと、必ず抗生物質が処方されます。

くすりプロポリスは、天然の抗生物質ともいわれ、抗菌力もバツグンexclamation 免疫を強化するともききます。

くすりペット用のサンタプロンというプロポリスは、甘くできているので猫もさほど嫌がりません。

我が家では、口内炎の猫には、猫の口に垂らしたり、歯磨きに使ったりしていました。

さらに、最近存在を知ったフルボ酸ですが、無味無臭でお水のようなので、とても使いやすいです。
注射
このフルボ酸も天然素材で抗菌力に優れ、免疫強化も期待できそうです。

先月? 載せた我が家のフルボ酸の写真入りの記事です下
http://nekonogohan.a-thera.jp/article/3635150.html






左ペット用のプロポリスです。






猫の口内炎の完治は難しいですが、仲良く付き合っていくことは不可能ではないと思います。

我が家では、必死で猫の口の中を除菌して、免疫を上げるべくビワの葉温灸を行い続けました。

あきらめずに、あれこれ試しました。

お大事にしてください。


タグ:猫の口内炎
ニックネーム 月の猫 at 10:39 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

猫の歯石が取れる液体をおすそ分け

sironeko09.gif前回の記事でも書いたように、猫の歯石が簡単に取れた! といったら、猫ママ仲間にその液体(KPSマウスクリーナー)を分けてほしい、とせがまれまくっています。

試してみて取れたら、購入するのだそうです。

確かに、この手の商品は結果が出るかどうかは個体差がある? ので、購入には決断力がいるかもしれませんね。

私も、たまたまトリマーの方が使って歯石を実際に除去できている。と、聞かなければ、購入していなかったと思います。

最初ネットで見た時、アメリカの商品ということもあり、容器に貼ってある猫と犬のお顔が、損してるかな、、、?




こんな感じで、容器に小分けして差し上げています。







注射使い方は、前回も書きましたが、歯石にべたべたつけて、スケーラーでカリカリこするだけで簡単に取れました。

正確には、片方の奥歯は1回で取れて、もう片方は2回目のチャレンジで取れました。

1回の時間はほんの2分くらいです。

なので、頑固な歯石でも効果は期待できるのでは?

くすり使った「ピック&ピック」というスケーラーはこちらです。


行ったお店に犬用しかなかったので犬用を購入しましたが、こちらは猫用です。

見た目は同じに見えます?





こちらが歯石がみごとに落ちるKPSマウスクリーナーです。






くすり歯石は、歯周病、口内炎の原因になります。早めの対処をおすすめします。




タグ:猫の口内炎
ニックネーム 月の猫 at 14:48 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

猫の歯石が簡単に取れました!

sironeko10.gif猫の歯石が取れました。

猫の口の中は、かなり気をつけていたのですが、上の奥歯に少し引っかかるものを発見しまして、これはもしや歯石?

色も奥歯は、黄色くなりかけていました。

ひらめき何かいいものはないかとあれこれ考え、以前からトリマーの方が、犬の歯石取りに使う液体がある、と、聞いていたのを思い出しました。

で、使ったのは、この二つです。

siseki.jpg


ペットキスマウスクリーナーと、ピック&ピックという歯石をカリカリするもの。

ピックが何故犬用かといいますと、行ったお店に犬用しか置いていなかったからです。

くすり歯石の取り方は簡単。ペットキスマウスクリーナーを歯につけてピックでカリカリこするだけです。

パカッと外れるのではなく、こすれてなくなる? 溶けてなくなる? といった感じでした。

歯も白くなりました。

とっても不思議、この液体はいったい? 

舐めてみました。酸っぱいです。

赤カブのエキスが主体のようです。

このペットキスマウスクリーナーは、本物だと思います。

我が家の歯石除去方法をもう一度!

ペットキスマウスクリーナを猫の歯にべたべた塗ります。

ピックでカリカリこすります。本気でやること!これ大事です!!

意外とあっけなく取れました。

頑固な歯石でも、毎日本気で続ければ、効果は期待できそうですよ。

左ペットキスマウスクリーナー





歯石取りは、歯周病、口内炎予防にもなります。

お大事にしてください。










ニックネーム 月の猫 at 09:55 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

今日の検索ワードも猫の口内炎

sironeko04.gifこのブログの検索ワードは、今日も「猫の口内炎」がトップでした。

口内炎の猫を持ち、途方に暮れていた頃を思い出します。

猫の口内炎は、治すというよりも仲良く付き合っていくと考えたほうがよいと思います。

当初私は、猫の口内炎は人間の口内炎程度に考えていました。何が何でも治してみせる。この子は私が守る! と、意気込んでいましたが、猫の口内炎は治らないのです。

もちろん若い猫で、症状の軽いものは別ですよ。

獣医さんは神様ではないので、期待し過ぎるとがっかりして、失望してしまいますね。

我が家は、動物病院では治らないと判断しました。

くすり猫は自分のテリトリーを離れることに、大きなストレスを感じます。

なるべく病院には行かずに、家で考えつくことはなんでも行いました。

くすり動物用の甘くできているプロポリス、ビワの葉温灸、歯磨きを中心に口内炎に立ち向かいました。

注射猫の口内炎は必ず抗生物質を処方されますよね。プロポリスは、天然の抗生剤といわれます。

注射猫の口内炎の根本の原因は免疫低下です。プロポリスは免疫を強化するともいわれています。

注射猫の口内炎の直接的な原因は口の中の雑菌です。プロポリスは抗菌力があります。口の中の細菌を抑えることができるのではないでしょうか? と、期待しました。
       


左ペット用に甘くできています。

プロポリスは酵素たっぷりなので、酵素補給にも!





注射もちろん歯磨きも頑張りましたよ。口の中が痛くて触らせてくれない時は、人間の歯周病治療に使う次亜塩素酸などをスプレーしたり、工夫しました。

注射当時は知識がなかったのですが、今ならクマザサエキス(サンクロン・ササヘルス)を使うと思います。クマザサの殺菌力は驚異的といわれています。免疫も強化するとか。。なるべく自然なものでケアしていきたいですから、、、。

かわいいビワの葉温灸はマイナーですが、我が家では人間がよく使っています。

注射猫にもきっと有効だと思い、猫にお灸をしました。

注射猫にお灸? と思うかもしれませんが、最近ではペット用のビワの葉温灸が販売されています。

注射40度の低温で行うので、程よい暖かさです。猫も気持ちよさそうにしていました。

かわいいビワの葉温灸は血液を浄化します。汚れた酸性の血液はあらゆる病気の原因といわれますが、ビワの葉温灸は血液を弱アルカリ性に浄化することが証明されています。

ビワの葉の有効成分はアミグダリンです!

注射とはいうものの、火を使うお灸はなかなか面倒で、手が出ないかもしれませんね。ならば、電気でもできます。ビワの葉がないならビワの葉エキスが販売されています。

費用はそれなりにかかりますが、動物病院へ行ってもかかりますよね。

くすり猫に負担をかけず、副作用のない自然療法を考えるなら、ビワの葉温灸は試す価値があると思います。

くすり毎日続けます。ツボなど分からなくて大丈夫です。人間の場合お腹にお灸をすると背中の血液まで浄化されている。と、ビワの葉温灸の本に説明されていました。
猫は体が小さいので、1、2か所お灸すれば、全身の血液が浄化されていると考えてよいのでは?

口内炎と戦う猫ちゃんたちが、快適に過ごせますように!



左電気タイプのお灸。ビワの葉エキスを使用

もちろん人間用ですから、飼い主も一緒に楽しめます。肩こり腰痛などなど。。。






一度びわの葉温灸の本を読んでみるといいかもしれません。








痛み止はメタカムを処方されていました。口の中が痛くて食事ができないのでは可愛そうなので、、、、。

お大事にしてください。














ニックネーム 月の猫 at 17:35 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

猫の口内にも使える抗菌剤

 sironeko08.gifこれからのじめじめシーズンは、何となく家の中の猫のトイレ臭・カビが気になります。

 我が家では、なるべく自然なもので、いろいろと便利に使える除菌製品を使っています。

くすり以前に口内炎の猫を抱え、口内の除菌方法をあれこれ試していた時に、発見したのがドクタープラスという電解機能水です。

くすり物に触れた瞬間水に変化するので、口の中に入れても大丈夫とのこと。

注射実際に、あちらこちらの歯科医院で、歯周病の治療に使われています。

ひらめき除菌力も素晴らしく、歯周病菌はもちろん、バルボウイルスも除菌できるとの報告です。

 、、、ということで、当初の目的は口内炎の猫の口内の除菌できたが、今では家じゅうの除菌に役立っています。

 2から10倍程度、水に薄めて使うのでコスト的にも納得!




 こんなふうに、スプレーボトルに入れて、いつでも使えるようにしています。

 猫のトイレ周り、生ゴミ、まな板の殺菌など、1本あると重宝します。

 マウスウォッシュの代わりに、うがいにも使います。





かわいいまた、バイオの力で、置くだけで消臭、さらにカビまで防止できるバイオミックスという優れモノをご存知でしょうか?

ひらめきこちらは粉状で、猫砂に混ぜて使用もできるんですexclamation

 化学成分不使用、土壌のバチルス菌の力で消臭、防カビ、化学成分不使用なので、猫の口に入っても大丈夫。

 使い方は、必要量を、容器に入れておくだけ。カビが気になる浴室、臭いが気になるお部屋、車、げた箱などに置くだけ。

かわいいバイオミックスは、土壌の自然成分で消臭と防カビのW効果が得られるところがおススメ。

るんるん水に溶かしてスプレーとしても使えます。

 工夫次第で用途が広がります。

 るんるん猫がいるので、なるべく自然なもので、安全に除菌していきたいと思います。
      


               上                 上
     簡単置くだけのバイオミックス   うがいにも使えるドクタープラス










タグ:猫の口内炎
ニックネーム 月の猫 at 10:23 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

猫の口内炎対策・フルボ酸使ってみました〜

sironeko06.gif猫の口内の抗菌のために、歯磨きのために、口内炎予防・対策のために、フルボ酸を取り寄せてみました。




  左こちらです。

  まずは、飼い主自らが味をチェック!

  ひらめき無味無臭です!!

  試しに手のひらに、少量置いて、猫に差し出してみました。

  水だと思ったのでしょうか? ペロペロなめました。

  猫は水滴などを、舐める習性があるようですが、上手く利用すれば、簡単に舐めてくれるかもしれません?


くすり歯磨きもしてみました。歯を磨かれること自体は嫌いなのですが、このフルボ酸を嫌がることはありませんでした。

おそらく、水だと思っているのだと思います。

くすり酵素入りの歯磨きジェルだと、口に入れるのを嫌がったのですが、このフルボ酸は無味無臭なので、非常に使いやすいです。




左パッケージです。

見えますでしょうか? 天然成分100%なので安心して猫に使えます。

歯磨きができないならば、飲み水に入れたり、口の中に垂らすだけでも、効果が期待でるようです。

ひらめきアミノ酸や酵素が豊富なのも、とっても魅力です!


我が家が猫の口内炎と戦っていた時には、このフルボ酸を発見できませんでした。

知っていたなら、絶対に試したのですが!!

だって、無味無臭ですよ!猫が嫌がらないんです!!
口の中に入れるだけでも抗菌できるんですよ!! 口内炎にもってこいですよね!

酵素もミネラルも豊富だし、十分すぎるくらいですよね?

あの子が今この腕の中にいたのなら、絶対に試したのに! と、あきらめきれず、とり寄せてみました。

今の我が家の猫は、健康に問題ありませんが、老後に備えて、歯磨きに使って行こうと思います。




 左フルボ酸です







お大事にしてください。。

















タグ:フルボ酸
ニックネーム 月の猫 at 09:03 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

猫の口内炎とフルボ酸

sironeko04.gif猫の口内炎の直接の原因は、口の中の雑菌だといわれています。

猫は自分で歯磨きをしないので、飼い主が磨いて、口の中をきれいにしてあげるしかありません。

我が家では、ビルバックの酵素入りの歯磨きジェルなどを使っていましたが、現在は乳酸菌で磨いています。

くすり何故か、乳酸菌だと猫が嫌がらないんです。

注射乳酸菌は、口の中の雑菌を減らし、歯周病や虫歯の予防をしてくれるようです。

歯周病の原因は、歯石で増殖した細菌といわれます。

猫のご飯に、乳酸菌を振りかけても良さそうですね。

そして、最近、フルボ酸に注目しています!

猫の口の中にスプレーするだけで効果があるとか。。。

くすりフルボ酸とは、天然の土壌エキスで、酵素、ビタミン、アミノ酸、ミネラルが豊富。

さらに抗菌力が素晴らしく、
バイオの力で、口内を清潔にし、口内環境を整え、「歯石になりにくい」健康な状態へみちびいてくるのだそうです。

ひらめきその抗菌力は、なんと、歯周病菌は60秒後に99%除菌。虫歯菌は6時間後に99%除菌だそうです。お見事です!

それに、なんといっても、天然の成分なのがいいですね〜。。。

くわえて、生食を食べない猫は、酵素が不足していますから、酵素がたっぷりのフルボ酸はその意味でも断然おススメだと思います。

加熱されたフードには、酵素が含まれていないので、他のかたちで与える必要があると思います。。。

口の中が清潔に保たれて、酵素も補給できるなら、一石二鳥です!

フルボ酸のペット用の歯磨きは、スプレーするだけなので、とても簡単ですね。







左お値段も優しいです。





タグ:フルボ酸
ニックネーム 月の猫 at 00:05 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

猫にワクチンは必要ない?

sironeko05.gif 動物病院へ行くと、ワクチンは?  と必ず聞かれます。

注射室内飼いでも、3種は打った方がよいです。と、言われますね〜。

3種のワクチンは、ヘルペス、パルボ、カリシウイルス予防だとか。

 、、、、猫にワクチン、打ちますか?


 こんな率直な獣医さんもいらっしゃいます。
            下
http://lunahp.hamazo.tv/e1337498.html



 
ニックネーム 月の猫 at 23:10 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

猫の免疫をあげる・口内炎

sironeko09.gif季節の変わりめです。

体調を崩しやすいのは、人間だけでなく猫も一緒?

今日も、これからもずっとずっと、猫の免疫を強化して、晩年もベストな状態で過ごしてほしいと思います。

始めて引き取った老猫が、口内炎、心臓病と次々に病気を発症し、、、、。

我が家に来た時には、歯石だらけで、ものすごい口臭でした。

何度か連れて行きましたが、病院では治せないと判断しました。

獣医さんは神様ではないですから、、、。

それに、猫は自分のテリトリーを離れるのが、かなりのストレスになります。

自宅で、具体的に何をしたかといいますと、
プロポリス(サンタプロン)を与えたり、歯磨きして口の中の雑菌を減らしらり、ビワの葉温灸をしたり、あらゆることを試みました。

プロポリスは天然の抗生物質ともいわれますし、免疫を上げるともいわれています。

口内炎にはもってこいだと思い、ペット用のプロポリスを使い続けました。

直接口に垂らしたり、歯茎に塗ったり、食事に忍ばせたり、、、、甘いので、猫もさほど嫌がりません。

くすりビワの葉温灸は、血液を浄化します。ビワの葉に含まれるアミグダリンは、ガンさえ消滅させることで有名ですね。

猫にお灸など邪道ではないかと思いましたが、とても気持ちよさそうにしている猫の顔を見て、確信を持ち、続けました。

最近では犬猫用にビワの葉温灸セットが販売されていますね。

もちろん人間用でもかまいません。 以前の記事ですが、写真載せてあります。右
猫にびわの葉温灸

40度と低温で行いますが、火を使うのに抵抗があるならば、電気でも手軽にできます。


ペット用に甘くできています 。    ラフィノースです。


くすりラフィノースとは天然のオリゴ糖です。ほとんど甘さは感じません。幾つか試してみましたが、お値段と効果は比例しているように思います?





ニックネーム 月の猫 at 14:45 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

猫の毛玉対策は水溶性繊維とフーリー。。。

sironeko10.gif春です。この時期は猫の毛がどっと抜け始めますね。

猫の毛玉が、気になる季節です。

くすり猫の毛玉を、なるべく自然に排泄させるためには、水溶性繊維がいいそうです。

くすりドロッとした水溶性繊維が、胃の中の毛玉を覆い、腸へと促し、自然と排泄してくれるのだそうですよ。

毛玉対応のフードは、不溶性繊維が含まれている物が多く、危険なフードだとおっしゃる専門家の方も。。。

注射我が家の猫は、一度腸炎といいますか、便秘で? 体調を崩して以来、アズミラのナチュアファイバーを食事に忍ばせています。

腸が整い、もちろん毛玉にもよいようです。

こんな感じです。アズミラナチュアファイバー。

ami.jpg
美味しそうな、バニラの香りがします。

るんるん水溶性繊維を多く含む食品があれば、食品を使います。

水溶性繊維といえば、コンニャク、寒天

kikura.jpg

かわいい今日は、きくらげを使ってみました。

味も臭いもないので、茹でて冷まして小さく切り刻んで、ご飯に混ぜると、猫が全く抵抗なく食べてくれました。

もちろん、ブラッシングでケアも大切ですね。

るんるん最近話題のフーリーは、もうお使いでしょうか?

フーリーを使用している動画を見ると、見事に毛がぼさっと、とれていますよね。

なんかわざとらしいなぁ〜などと思いながら、一般の方がUPしている動画を見てみると、やはり毛が驚くほどとれています。

ハゲてしまうのでは? と思うほどです。。。。

フーリーです。この色がかわいいでしょうか?   アズミラのナチュアファイバーです。
    
                     


猫の毛玉は、水溶性繊維!
ニックネーム 月の猫 at 20:41 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする