2013年06月13日

地域猫活動。。。

sironeko10.gif友人が自宅マンションの駐車場で、野良猫に、ごはんを与えているといいます。

可哀そうな子たちがたくさんいるので、ご飯を与えるようになったそうです。

大丈夫かな? と心配していると、

それだけでは、どんどん猫が増えてしまうので、メスは手術しているそうです。

ホッと、ひとまず安心。

でも、一人では、メスを捕まえるのも大変だし、手術費用も大きな出費になってしまいます。

そこで、野良猫の手術費用を援助してくれる、保護団体があるので、お願いしてみたらどうだろうと思います。

猫の里親探しなども、協力してもらえるのではないかと思いますし。

、、、いわゆる地域猫活動というものになるのだと思いますが、ご近所の皆さんの理解が得られますように!

たくさんフードを持って、今度、その駐車場を見に行ってみたいと思います。

電車で2時間かかりますけど、、、、、。







タグ:野良猫
ニックネーム 月の猫 at 22:38 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

動物保護施設が崩壊?

sironeko06.gifあれから、1年経つでしょうか?

 福島の地震で取り残された猫で、なんとしても助け出したい子がしまして、幾つかの保護団体に救出をお願いしました。

 その中の1つのNPO法人の動物保護団体で、動物の虐待があった? との記事を発見しました。

 その保護団体の名前を見て、目を疑いました。

 話をした中で、その代表の方は、非常に好印象でした。

 猫の救出について、ほかの団体が沈黙するなか、その代表の方だけは

     「行きましょう!」

 と、すぐにでも、助け出してくれるような勢いでした。

、、、、、いろいろな事情があったことと思います。結局は実行に移されることはなかったのですが、ケガをしたカラスを保護したとか、電話をすると「今犬を東京の里親に届けて帰るところです」と、とても動物に愛情の深い方のように思いました。

 それがどうしてこんなことになっているのか???

 その方はイギリスとイタリアのハーフの方なのですが、
英国のミラー紙にも取り上げられ、週刊新潮にも掲載されていたようです。

 熱心さが、限界を超えてしまったのでしょうか?

 非常に心配です。


ニックネーム 月の猫 at 08:21 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

猫の一時的な里親になってみよう!

e7a666c7.gif


 猫の譲渡会のお知らせなどを見ると、いてもたってもいられず、何かできないかと心が騒がしくなるのですが、微力なもので。。。。

 それでも何とか、捨て猫を、保護してくださっているボランティアの方々に何か協力できないかな、と、考えてみる常日頃です。

 寄付ができます。してみました。

 寄付には、フードや猫砂などの物資はもちろん、自分の時間体力もアリではないかと思います。

 スペースの提供もできるかもしれません。

 そうなんです。一時的に、猫を預かってくれる人を募集している保護施設って、けっこうあるんです。

 ということで、もう一匹、増やすことはできなくても、一時的に引き取ることはできるかもしれないな、と最近考えています。
 
 

 
 

ニックネーム 月の猫 at 20:53 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ペット栄養管理士って?

sironeko10.gif最近、ペット関係の資格をいろいろ見かけますが、いつからこんなにペット資格が増えたのでしょうか?

たくさんあるペット資格の中に、使える資格はあるのでしょうかね?

犬(足)ペット栄養管理士とうい資格が目に留まりましたが、いったい、どんな資格なのでしょう???

犬(足)受験資格は、ペット管理士認定委員会の主催する講習を修了した者、獣医大学において過程を修めたもの、とあります。

  講習会は1回7500円

  受験料は 10000円

  だそうです。

 この資格は、ペットフードの品質向上を目的として設立された日本ペット栄養学会というところが主催しています。

 となると、手作り派の飼い主の方はあまり興味がないかもしれませんね。

 キャットフードを見分けるために、資格を取ってみるのもいいかもしれませんが、、、?

るんるん資格を取らなくても、猫の栄養学について詳しく書かれている本は何冊かあります。

 猫の健康管理をするために、1冊くらい読んでおくことをおすすめします。

             


「イラストでみる猫学」と「Herb for Pets」は人気があるので、売り切れていることもあります。 

ニックネーム 月の猫 at 10:20 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

災害時、猫を連れて非難する!

 sironeko10.gif災害時、猫を連れて非難するには、キャリーケース、リード、最低でも2週間分のフードは必要です。

 さらに、できるなら、ゲージを持っていきましょう。避難所で猫はゲージに入れるのが一般的のようです。ゲージに入れれば、邪魔にならないところに置いてもらえる可能性も高くなります。

 可能なら、猫砂、トイレがあった方が、ゲージの中で猫の必要が足りますが、緊急時にそんなにたくさん持っていかれないですよね。

 とりあえずは、猫を絶対に連れて行くことです。家において逃げて、後で助けに行こうと思っても、その後でがいつ来るか分かりません。来ないこともありますから!

 避難所に猫を連れて行って、迷惑そうな顔をされることもあるかと思いますが、目の前にいる猫を、捨てろという人はいないと思います?

 
 が、しかし、どうしても、猫を避難所に置いてもらいないことも考慮に入れて、日頃から、猫の保護団体にフードなどを寄付したりして協力をして、親しくしておきましょう!


 
 
  災害などの非常に連絡をすれば、猫を預かってもらえます。ほとんどが無料ですが、そのような保護団体は、だいたいぎりぎりの運営費で活動しているので、落ち着いたら、お礼をしましょう! 


  お話をさせていただいた、ことがありますが、ねこひと会様などは頼りになりそうです。

 
  

 犬(足)震災で飼い主とはぐれてしまった猫が、一日も早く、飼い主と巡り合えますように。。。。
    
  


ニックネーム 月の猫 at 11:42 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

猫の里親になってみよう!

sironeko08.gif猫を選ぶ基準は、人それぞれだと思います。

 ペルシャが好きな人、ノルウェージャンと暮らしてみたい人、さまざまだと思いますが、猫は自分がどんな容姿なのか知りません。みんな同じ命です。

 きれいな猫なら、きっと幸せになれるでしょう。

 もらい手のない猫を、飼ってあげたいと思うのは私だけでしょうか?

 猫の里親を募集している、保護団体はたくさんあります。

 ねこひと会      アニマルガーデン新潟


 、、、、我が家の猫は、譲渡会で、誰にも引き取られることなく残った猫です。





ニックネーム 月の猫 at 13:17 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

20k圏内の猫、犬を助けてください!

20k圏内の方、残された猫や犬のために力をかしてください<(_ _)>

20k圏内の飼い主の方の委任状があれば、民間の保護団体が、猫や犬の保護ができることになったそうです。

27日までです。

保護団体の方たちが入れば、たくさんの命が救えます。

どうか、力をかしてください。お願いいたします。

残してきたペット、あきらめないでください。

猫犬の捜索依頼を出してください。大至急ご連絡ください。

アニマルガーデン新潟 代表 イザベラ ガラオン 青木 090-4624-3301


ニックネーム 月の猫 at 22:43 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねこひと会へ猫犬の捜索依頼を出してください!

飼い主の委任状があれば、法人のボランティア団体が、20k圏内に入って今月27日まで、動物の捜索ができることになりました。

ねこひと会へ捜索依頼を出してください。

20k圏内に置き去りにされたペットを救いだす最後のチャンスかもしれません。

期限を切られています。急いでください。

   ねこひと会

   080−6533−5675

   info@nekohito.org
ニックネーム 月の猫 at 10:37 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

20k圏内の猫、犬を救出!

 今月27日まで、飼い主の委任状? があれば、民間のボランティア団体が、20k圏内に入って、猫や犬を保護できるそうです。

 一匹でも多くの命を救いたいと思います。

連絡してください。 

アニマルガーデン新潟 代表 イザベラ ガラオン 青木 090-4624-3301

ニックネーム 月の猫 at 20:44 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

福島に猫のシェルターを!

sironeko06.gif福島に置き去りにされた猫を助けてください!


 置いてきた猫を、連れに帰りたい思っても、なかなかうまくいかないようです。

 一時帰宅が来るようになりましたが、日にちが指定されているため、その日に都合がつかず、帰宅できない人もたくさんいるとか、、、

 2度の一時帰宅のチャンスがあったのに、子供が病気になったり、仕事の関係で、帰宅することがで無かったという方にお会いしました。

 そして、帰宅できても、猫が家にいるとは限りません。 

 近くに避難されている60代のご夫婦は、2度の一時帰宅とも猫に会えず、肩を落として帰ってこられました。

 大好きな猫缶を持って、再会を楽しみにして行ったのに、猫の名前を、呼んでも 呼んでも、姿は何処にもなかったそうです。
 
 時間は制限されているので、仕方なく、たくさんキャットフードを置いて帰ってこられたそうです。

 いったいその子たちはどうなってしまうのでしょう? 

 まだ、20k圏内に置き去りにされている猫はたくさんいるんです。お願いだから見捨てないでください。

 と、思っていたところ、福島に猫のシェルターを作る動きがあるようです。

  20k圏内にいる猫は、衰弱している猫が多く、助け出した猫を保護するシェルターを近くに作ろうという計画のようです!

 助けられる命があります! ご協力いただけないでしょうか!!

 詳しくは 右 http://blog.livedoor.jp/ariko602/archives/52058671.html

 支援口座(専用口座を開設) 
 
 ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす

 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす



 

タグ:震災保護猫
ニックネーム 月の猫 at 14:08 | TrackBack(0) | 管理人室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする