2016年04月10日

口内炎の猫に使ったプロポリスは、、

sironeko10.gif何度か書いているので、前回、猫に使用したプロポリスを紹介しませんでしたが、、、、

口内炎の猫を病院へ連れて行くと、必ず抗生物質が処方されました。

病院では無理だと判断し、連れて行くのをやめてからは、ペット用のプロポリスを与えていました。

かわいいプロポリスは、蜂が花粉や樹液などと自分の分泌液を混ぜて作った天然の抗生物質です。プロポリスに守られているため、蜂の巣は無菌状態だといわれます。

くすり癌、口内炎、胃炎、傷などなど、あらゆる疾病に効果があるといわれています。

なので、口内炎の猫にはぴったりだと思い、つかっていました。

るんるん人間のプロポリスと違って、甘くできているので、猫に与えても泡を吹くことはありません。

我が家が使用していたペット用のプロポリスは、こちらです。


以前は「ビープロン」という名前でしたが「サンタプロン」に変わりました。










ニックネーム 月の猫 at 02:44 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4135554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック