2015年11月28日

猫に医療用大麻は無理なのでCBDオイル

sironeko06.gifもう昔のことですが、初めて飼った老猫が口内炎を発症しました。CBDオイルCBDオイル

口内炎なんて人間と同じで治ると思っていました。

治ると信じて動物病院へ行き、言われたとおりに治療を始めましたが、今はすべて後悔しています。

別の話になりますが、親族にがん患者がおりました。当たり前に抗ガン治療を始めました。治ると信じて始めましたが、これまた後悔しています。CBDオイルCBDオイルCBDオイルCBDオイル

あくまでも私の経験を通しての感想ですが、薬には副作用があり、免疫をどんどん落としていきます。特に老猫の口内炎など、治ると思っていた私が愚かでした。

猫には、無駄な治療を受けさせてしまって、彼女がいなくなって何年も経ちますが、今でも詫びています。

、、、医療用大麻の効能を最近知りました。ミラクルな感じがします。

癌はもちろん、原因不明の数百という病気に有効のようです。

アメリカや、幾つかの国や地域では、医療用大麻ががんなどの疾病に使用され効果を上げています。

医療用大麻がクローン病に効くことは、ご存知の方も多いかもしれませんね。

日本では大麻取締法のため、医療用の大麻が使用できません。

これはおかしい! と、声を大にして言いたい!!

大麻取締法は、大麻草の葉と花穂を禁止していますが、茎や種、それらに由来する製品は規制していません。

CDBオイルという大麻草のエキスの入ったオイルがあります。

CBDオイルは大麻草の茎および種を使用しています。規制に該当しません。

きちんと輸入時に検疫検査を受け、食品として販売する許可を得ているCBDオイルがあります。

猫犬用もあるようですが、日本では人間用しか見かけません。

お店に問い合わせたら、人間用の量を減らし、動物に使用しているという報告はある。
とのことなので、と自己責任で量を減らして、使ってみています。今のところ、病気もないので、免疫強化のために。

もちろん、口内炎の猫が、今腕の中にいたなら、迷わず試します。CBDオイル、猫の難病に私なら試します。

飼い主も、珍病完治のためにガブッと飲んでいます。

舌下にドロップしますが、私の場合眠くなりますね。不眠が治る人もいるようですよ。精神作用はありません。他の毒性も全くありません。




左CBDオイルCBDオイルCBDオイルCBDオイルCBDオイル













CB





ニックネーム 月の猫 at 12:15 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4104055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック