2015年10月05日

猫は天然の抗生物質で

sironeko10.gif老猫が口内炎を発症しまして、病院へ連れてくと必ず抗生物質を処方されました。

 猫は何かと抗生物質を処方されることが多く、結果、体調は良くなることも多いとか?

くすりどうせなら天然の抗生物質で、免疫を強化が期待できるプロポリスを常備し、猫に与えていました。

 猫は苦いと泡を吐きますが、ペット用にできているのでだいじょうぶ。甘いです。

かわいいプロポリスを常備するとともに、天然の抗生剤として使えるものとして、最近GSEグレープフルーツシードエキスに注目です!

 GSEは有機栽培された、グレープフルーツの果肉と種のエキスです。

 天然の抗生物質で、安全にウイルスや細菌を殺菌してくれます。

 肌にぬって水虫退治、水にポタポタしてうがいや、飲んでインフルエンザ、ピロリ菌対策。

くすりうがいをすると口内炎の治りが早いらしい!

 うがいは90ccに3滴落として使用。

るんるんこれからの季節は、加湿器に入れ、ウイルスカビ対策になりそうです。

 水に数滴落として、シュッシュッとスプレーすれば、まな板などあらゆるところの殺菌に使えますね~。。。

 猫のトイレ周りなどに便利です。

 デンタルリンス、耳の洗浄、鼻の洗浄、洗顔お肌の洗浄、野菜果物の洗浄など、工夫次第で色々使える安全で万能なグレープフルーツのエキスです。

 このGSEグレープフルーツエキス、猫と飼い主と一緒に使えないものかと眺めております。実際に使用している飼い主様のおられるようです。

「希釈して使うというルールをも持っていただければ、小さなお子様からお年寄りまで」と、商品ページにあるので、、、、

 薄めて猫の歯磨きによいのでは? 薄めて口の中に垂らしたりと、模索中。。。。

GSEグレープフルーツエキス
用途に応じた希釈の目安も説明されています。





 おなじみ猫(ペット)のプロポリス






、、、GSEは少々苦めです。









タグ:GSE
ニックネーム 月の猫 at 15:58 | TrackBack(0) | 猫のご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4090323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック