2014年11月24日

猫の口内炎に使ったサプリなど

sironeko08.gif猫の口内炎に効くサプリを探してこのブロクを飼い主様が多く、参考になればと思います。

くすり何度も書いていますが、我が家に口内炎の老猫がいた時には、サプリとしましてはペットのプロポリス、天然のステロイドといわれるユッカインテンシブ、血液浄化を期待してビワの種の粉末、免疫を強化すると獣医さんに勧められたラクトフェリンなどいろいろなものを試しました。

注射さまざまなサプリに加え、ビワの葉温灸をせっせと行いました。
くすりビワの葉温灸は、自然療法で副作用がありません。血液を浄化するので、あらゆる万病に効果を期待したいです。

http://nekonogohan.a-thera.jp/category/121205-3.html
http://nekonogohan.a-thera.jp/article/3805571.html


くすりプロポリスは天然の抗生物質といわれています。あの頃、猫を病院へ連れて行くと、必ずと言っていいほど抗生物質が出ていたんですよね。

注射猫の口内炎の根本原因は免疫の低下。さらに口の中の雑菌が関係しているとのことなので、天然の抗生物質であり免疫を強化するといわれるプロポリスは、口内炎には最適!
病院では無理だと判断してからもずっと与え続けていました。

ペット用のプロポリスは甘くできているので、与えやすいです。

そして、当時は知らなかったのですが、知っていたら絶対に試していたと思うサプリは王子のハタケシメジです。

その当時は「口内炎改善剤」という救世主のような名前で発売されていました。

猫の漢方なら「佐野薬局」さんが有名です。




      
    




くすり、、、痛みがひどくて、ご飯を食べない時は痛み止めを使っていました。メタカムです。獣医さんいわく副作用が少ないとのことでした。



リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座






ニックネーム 月の猫 at 11:06 | TrackBack(0) | 猫のご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3845694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック