2014年06月12日

猫の毛玉対策に水溶性繊維たっぷりの寒天!


sironeko05.gif気をつけていても、春先から、猫の毛玉を吐く回数が増えてしまいます。

毛が抜ける時期だから仕方がないのでしょうか?

と思いながら、念入りにブラシをかけたり、水溶性繊維を多めに食事に混ぜて、与えるように努力しています。

ひらめき何故水溶性繊維かといいますと、猫に毛玉を無理なく排泄させるには、水溶性繊維がよいとのことです。

るんるん水溶性繊維のドロっとした粘質が、毛玉を腸へと移動させてくれるのだそうです。

水溶性繊維といえば、コンニャクなどいろいろありますが、我が家では寒天を使うことが多いです。(昆布やきくらげなども時には使います。。。)

普段は、かんてんぱぱの寒天を常備し、水にふやかし、火にかけて溶かして、冷やして固めて、こんな感じに小さく切って、ご飯に混ぜて与えます。


猫は、全く抵抗なく食べてくれます。






毛球除去剤も売っていますが、内容成分は、ほとんどが油分のようです。油分で毛玉をほぐして排泄させるのでしょうかね?

さらに、毛玉対策のドライフードには、不溶性繊維がはいっているのでは??

、、、寒天ならば、安心安全ではないでしょうか。

面倒で、寒天を作れないならば、油分ではなく、コンニャクパウダーの毛玉ケア商品もあります。
     


これなら簡単に使えます










、、、、猫の毛玉が胃にたまる毛球症という病気もありますので、まずは毎日のブラッシングを、心がけたいと思います。
タグ:ヘアボール
ニックネーム 月の猫 at 19:12 | TrackBack(0) | 猫のご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3646547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック