2014年05月07日

猫の口内炎とフルボ酸

sironeko04.gif猫の口内炎の直接の原因は、口の中の雑菌だといわれています。

猫は自分で歯磨きをしないので、飼い主が磨いて、口の中をきれいにしてあげるしかありません。

我が家では、ビルバックの酵素入りの歯磨きジェルなどを使っていましたが、現在は乳酸菌で磨いています。

くすり何故か、乳酸菌だと猫が嫌がらないんです。

注射乳酸菌は、口の中の雑菌を減らし、歯周病や虫歯の予防をしてくれるようです。

歯周病の原因は、歯石で増殖した細菌といわれます。

猫のご飯に、乳酸菌を振りかけても良さそうですね。

そして、最近、フルボ酸に注目しています!

猫の口の中にスプレーするだけで効果があるとか。。。

くすりフルボ酸とは、天然の土壌エキスで、酵素、ビタミン、アミノ酸、ミネラルが豊富。

さらに抗菌力が素晴らしく、
バイオの力で、口内を清潔にし、口内環境を整え、「歯石になりにくい」健康な状態へみちびいてくるのだそうです。

ひらめきその抗菌力は、なんと、歯周病菌は60秒後に99%除菌。虫歯菌は6時間後に99%除菌だそうです。お見事です!

それに、なんといっても、天然の成分なのがいいですね〜。。。

くわえて、生食を食べない猫は、酵素が不足していますから、酵素がたっぷりのフルボ酸はその意味でも断然おススメだと思います。

加熱されたフードには、酵素が含まれていないので、他のかたちで与える必要があると思います。。。

口の中が清潔に保たれて、酵素も補給できるなら、一石二鳥です!

フルボ酸のペット用の歯磨きは、スプレーするだけなので、とても簡単ですね。







左お値段も優しいです。





タグ:フルボ酸
ニックネーム 月の猫 at 00:05 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3628951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック