2013年04月22日

ペットホテルより給餌器がいい。

sironeko10.gifもうすぐゴールデンウィークです。

 お出かけ予定の方も、多いのではないかと思います。

 晴れ猫をおいての外出は、トイレにご飯と、いろいろ考えてしまいます。

 飼い主が留守の時に、猫の世話をしてくれる、キャットシッターが日本でも活動していますが、残念ながら、ほんの一部の地域だけです。

 キャットシッターがいなくても、信用のおける人に、猫のご飯とトイレの世話を頼んでみるのもいいと思います。

 猫は、テリトリーを離れることに、多大なストレスを感じるので、ペットホテルでなく、なるべく家で過ごさせてあげたいと思います。

 1泊2日くらいならば、給餌器が便利です。

 1つあると、体調が悪くて、猫のご飯の時間に起きられない時なども、重宝します。

 かわいい給餌器にもいろいろありますが、この給餌器なら、ドライフードと、猫缶など、分けて与えることができます。

 もちろん真夏など暑い時に、腐ってしまうようなフードはおススメできませんが。



6食対応しています。 お皿も取り外して洗えます。

 タイマーは6、12、24時間おきにセットできます。



どうしても、ペットホテルに預けるならば、猫がいつも使っているタオルや、飼い主の臭いの付いている物を一緒に持っていくと、多少猫の不安も緩和されるようです?

 かわいいフェリウェイを使うのも、いいかもしれません。フェリウェイは、浴びるように使わないと効果が出ないとか?

 個体差があるのでしょうね。我が家も1本置いてあります。


ニックネーム 月の猫 at 11:00 | TrackBack(0) | 猫暮らしグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3451459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック