2012年12月23日

やっぱり猫の歯磨きは乳酸菌がいい!

sironeko10.gif乳酸菌が、歯周病菌を消滅させるようだ!

くすりアシドフィルス菌(乳酸菌の一種)で歯を磨くことによって、プラークの形成を阻害するだけではなく、 歯周病の最大の原因菌の減少も確認されている?!

 ならば、乳酸菌猫の歯磨きをすれば、猫の口内炎や、歯周病に有効ではないのだろうか? と、乳酸菌パウダーで、猫の歯磨きを開始いたしました。

 我流でも何でも、やってみよう! と実行しながらも、もっと強い確証が欲しいなぁと思っていたところ、なんと須崎先生も、乳酸菌パウダーで、ペットの歯磨きをすることをすすめているのを発見です!

ひらめきさらに、ススメているだけではなく、乳酸パウダーも販売されているではありませんか。。。。

るんるんやはり、乳酸菌で猫の歯磨きは正しかったんですね。ますます気合を入れて、猫の歯磨きに励みたいと思います。もちろん乳酸菌で!

何故乳酸菌なのかは、参考までに→ 
歯周病・歯石対策に乳酸菌が効く


 

  ←我が家の猫の歯磨き用の乳酸菌です。安くて送料無料だったので。。。

  こんな感じで使っています。  
         ↓
 
 

 
http://nekonogohan.a-thera.jp/article/3329885.html

   



須崎先生は、乳酸菌パウダーで磨き、クマザサエキスで口内の消毒をすすめておられます。
熊笹エキスといえば、サンクロンですね。猫の口内炎に効くと評判です。口内炎の猫ちゃんにも乳酸菌パウダーは有効ではないでしょか? 溶かして口の中に入れるだけでも効果があるようですよ。
須崎先生のページは   
http://sup.susaki.com/list/item17.html

サンクロンを猫の口内炎に試してみたいならば、猫の漢方処方で有名な佐野薬局さん相談してみるのもよいかもしれませんね。
佐野薬局さん 
http://cat-page.sanopharmacy.com/

サンクロンです↓











ニックネーム 月の猫 at 20:59 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3365367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック