2011年11月02日

猫の腎不全に活性炭を!

 にとって腎不全は宿命ならば、活性炭で予防しましょう!

 猫の祖先は、砂漠に住むリビア山猫だといわれています。砂漠という乾燥した環境で暮らすため、猫は、ぎりぎりまで水分を体内でためるようにできています。そのため、猫の身体は腎臓・肝臓に、負担がかかってしまう構造になっています。不要物をろ過する細胞が少ないのです。

 8歳を超えたくらいで、多くの猫は腎不全にかかっています。猫の死因の多くは腎不全です。

 いわば、猫にとって腎不全は宿命なのです。

 猫は、腎臓で不要物を取り除くのが、苦手ならば、それを助ける活性炭を普段から与えてみるのはどうでしょうか?

 活性炭は、体内の有害物質を吸着してウンコと一緒に排出してくれます。

 動物病院でも、腎不全の猫には炭のお薬を処方されますが、ネットでも買えます。





左ネフガード(炭のサプリ)です。






 他にも「森のサプリ」というのも見かけますね〜。。。

 さらに、炭入りのフードを発見しました。




  左ル・シャット(炭入りです)





 腎不全にならないように、また進行を少しでも遅らせるように頑張りましょう!

タグ:ネフガード
ニックネーム 月の猫 at 20:45 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2911400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック