2011年08月12日

猫の耳掃除(*^_^*)

 sironeko08.gif


基本的に猫の耳の汚れは、自然に出てくるようになっているそうです。

それでも、見た目に汚れが目立つ時には、外耳炎予防のためにも耳掃除をしてあげましょう。

猫の耳穴はL字型に入り組んでいるので、面棒などを入れると、汚れを奥に押し込んでしまいます。

猫の耳掃除は、専用のローションを垂らして、マッサージをして自然に汚れが出てくるようにします。

拭き取るのは入り口付近だけにしてください。耳の奥の耳垢が気になる時は、獣医さんにお任せしましょう。

ひらめき耳の中に黒い垢のようなものを発見したら、耳疥癬症の可能性大! です。!! 病院へ注射

ダニが原因ですが、放っておくと、慢性外耳炎へと進行する可能性があります。

人にも感染するので、要注意ですexclamation 猫の耳掃、除時々してあげましょう!

猫の耳掃除用のローションはお店で購入できます。もちろん獣医さんでも。

   アボ・ダーム ローション


ニックネーム 月の猫 at 00:30 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2788738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック