2011年06月11日

猫の口内炎・侵入菌止

 このブログの検索ワードのトップは毎日「猫の口内炎」です。

 我が家の猫の経験から、少しでもお役にたてたらと思います。

 猫の口内炎の原因は、老化による免疫低下、内臓疾患、口内の細菌、など様々だと言われますが、口内の雑菌が少なければ少ないほどよいに決まっていますexclamation×2 
 
 そこで、口の中の細菌対策に、植物抗菌素の「侵入菌止」という優れモノがあります。試してみる価値はあると思います。

   左斜め上「侵入菌止」

 猫の口内炎は、ステロイドでは効果上がりません。たとえ獣医に勧められたとしても、繰り返すのは考えたほうがよいと思います。

 痛みを止め、ご飯を食べさせ、口内の菌を殺す! 免疫を上げる!! ことが、鉄則でしょうか?

 ちなみに痛み止は、我が家の猫の場合くすりメタカムが効きました。
  
 このくすりメタカムは、基本的には病院処方ですが、ネット購入できるようですよ?




ニックネーム 月の猫 at 10:14 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2627712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック