2011年06月17日

猫の歯磨きガムfor口内炎

猫の歯磨き対策されていますか?
口内の細菌の繁殖を放置すると、口内炎という恐ろしい病気にかかってしまいます。猫の口内炎は命取りになってしまいます!!

もちろん、猫風邪による口内炎なら、治ることがほとんどです。
3種ワクチンにより、防ぐこともできると思います。

が、難治口内炎は、完治は難しいと思ったほうがよいと思います。
獣医さんの中には、はっきり「治らない」と、おっしゃる方も多いです。
早期に発見し、軟膏、ステロイド、抗生物質などの投与で改善が見られない場合、全抜歯になります。
全抜歯は、全身麻酔に耐えられる場合のみです。

よって、早期発見早期治療ができるかどうかにかかっていますexclamation 

口内炎にさせないためには、まず、普段から、ストレスを与えない様にして、栄養のある食事で免疫を上げ、そして歯磨き口の中を清潔に保ちましょう。

まずは歯磨きですが、歯磨きって、難しいですよね。
 
                          
ならば、猫が楽しく食べて口の中の細菌にアタックする優れモノがあります。


 くすり猫用 CETはみがきガム です晴れ
 

3種類の酵素の働きで、歯石を予防し、歯垢が着くのを防ぎます。

ネコの食覚を研究し、円柱に形成されています。猫の狩猟本能をくすぐるように設計されてのだそうですよ。

実際与えてみると、面白いように飛びつきます晴れ 
 









        くすり グリニーズ です。




ギザギザした形状で歯石が取れるように、そしてクロロフィルの働きで、口の中の細菌が増えないようにします。

るんるんもちろん歯周病にも効果大です。
 




 猫の健康管理は、飼い主にかかっています。口内炎対策してあげてくださいね!!

ニックネーム 月の猫 at 22:15 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2558044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック