2011年04月17日

猫の口内炎にメタカムとユッカインテンシブ!


sironeko08.gif

 
 このブログをご覧下さる方の検索ワードには「猫の口内炎」が、トップです。非常にたくさんの方が、猫の口内炎と戦っていることに、心を痛めております。 

 口内炎が出来て痛みを感じるのは、人間と猫だけだそうです。

 猫も、人間と同じくらい痛みを感じているんです。そして、あまりの痛さに、ご飯を食べなくなっていきます。

 口内炎で病院へ連れて行くと、口の中に塗るホルモン系の軟膏と、ステロイドと抗生剤の注射を打たれます。

 それでも、完治するなんて思わないでください。それを繰り返し、徐々に猫本来の免疫が落ちていき、最期を迎えます。

 そんなことにならない様に、もちろん、口の中の細菌を殺すことも大事ですが、まずは痛みを止めて、ご飯を食べさせてあげることを考えましょう!!

 くすりメタカム
です! この痛み止めを、とにかく試してみてください。 獣医さんに処方してもらってください。
   (、、、、くすりメタカムですが、ネット購入できるようです? シロップタイプと錠剤があると思います。)

  我が家の猫の場合、一度ステロイドと抗生剤を打ち、その後、くすりメタカムだけで、2年は普通に食事ができていました。 飲み始めた時は12歳になっていたと思います。

 食事ができるようになったら、免疫を上げるために、酵素・コロストラム・プロポリス・マヌカハニー、歯石がすごかったので、リーバスリーなど、すがる思いで試しました。
   左斜め上 ビープロンプロポリス、甘くできているので、猫にも与えやすいです。
 左斜め上 粉末タイプのプロポリスです。

 左斜め上 リーバスリーこすらず歯石が落ちます。
 左斜め上 ユッカインテンシブ、ステロイドを体内で作るのを助けるアズミラの天然サプリです。


 難治性口内炎を治せる獣医はいません!! 言いなりになって高額な医療費を使い、猫の免疫を落とさない様にしてあげてください。

 
 口内炎の猫の治療は、本当に気合が要ります。飼い主しか猫を守ってあげられません。

 くじけることなく頑張ってください!

  

ニックネーム 月の猫 at 10:08 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2552404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック