2011年06月17日

猫の口内炎にプロポリス!

 プロポリスは酵素たっぷりの天然抗の生物質です。


 左 口内炎を発症した我が家の猫が、愛用していたビープロンプロポリスです。
 
 猫の口内炎で、病院へ連れて行くと、必ず抗生物質を処方されます。そして、状態によってはステロイドの注射を打たれます。
 
 自身の経験からですが、猫の口内炎でのステロイドの注射は、最終ステージだと思ったほうがよいと思います。

 猫の口内炎の原因は、分かっていませんが、口の中の細菌は少なからず影響しているようです。であれば、雑菌を殺す天然の抗生物質であるプロポリスは、試す価値はあると思います。
 
 さらに、プロポリスは酵素が豊富なので、免疫UPが期待できます。酵素は絶対に必要な栄養素ですが、キャットフード(加熱した食品)には含まれていません。

 このビーピロン舐めてみると、多少スースーした感はありますが、人間用のプロポリスとは違い、甘いので、安心して猫の与えることができました。(猫は苦みを感じると、毒と判断して、泡を吹きます)   
 ビープロン(34%高濃度プロポリス)【02P21dec10】プロポリスを与え始めてから、口臭は確実に減っていきました。数か月効果があるというステロイド注射を一回打った後、およそ2年間は口内炎を再発しませんでした。間違いなく効果はあったと思います。
 

 猫を病院へ連れて行くと、口内炎に限らす、風邪、けが、などあらゆる病気で、抗生物質は処方されます。
 天然のプロポリスは安心して与えることができ、酵素たっぷりなので免疫を上げ、あらゆる病気の予防にもなるので、猫の薬箱に最初に入れるべきサプリだと思います。

 かわいい今は、別な猫がいますが、病気になる前から、免疫強化のためにプロポリスを与えています。目やにが出なくなるなどの効果があらわれています。

 お大事にしてください。

004 anime.gif
ニックネーム 月の猫 at 11:10 | TrackBack(0) | 猫の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2507506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック