2010年12月30日

猫と暮らすと血圧が下がるんです!

 sironeko10.gif


 猫をなでる、話しかける、など触れあうことによって、血圧が下がるという研究報告があります。
 これは猫と一緒に過ごすことによって、自律神経が整い、免疫が上がっているんですね〜。

 
 免疫が上がると、病気をしにくくなるとともに、病気の症状が軽くなったり、完治へ向かいます。
 免疫とは白血球を指しますが、白血球内の特にリンパ球が病気を攻撃します。
 自律神経の本をたくさん執筆されている新潟大学の阿保先生は、奇跡的にガンが治る人はリンパ球が増えてくる。と、おっしゃいます。それくらい、免疫を高めておく(リンパ球を増やす)ことは、健康を保つ上で重要なんですね。

 自律神経のバランスを整える方法とは?
 心地よい時、リラックスしている時に、自律神経のバランスは整い、免疫は上がっています。
 猫を抱っこしてなでている時、ゴロゴロ喉の音を聞いている時、リラックスしていませんか? 
 それに、猫がいる生活って、猫がいない生活よりも、ずっと微笑むことが多いと思いませんか? 猫の何気ないしぐさを見て、ニコッってしちゃいますよね。 笑うと免疫が上がるんですよ! 眺めているだけで、免疫が上がるなんて、猫は妙薬ですね!!

  
 心臓病患者の大きな発作の後の、生存率は、ペットを飼っている人は9割、飼っていない人は7割、という研究報告もあります。ペットセラピーということでしょうか。。。。
   
 




ニックネーム 月の猫 at 20:51 | TrackBack(0) | 猫の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2506685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック